失敗しない小型機械のつくり方

設計において、お客様の情報は、とても大切です。お客様に満足して頂ける商品をご提供する為に、失敗例を基にした当社のお願いです。

1.予算について優先事項がある場合

失敗例
優先事項 失敗例 ※特殊な機能、または形状で設計後、コストにより、機能を下げる場合。
(事前に優先事項をお教え頂かないと希望するご予算に納められないことがございます。)
解決策
※費用を優先される方は費用の予算を事前に教えて下さい。 優先事項 解決策

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

2.使用方法について

2
失敗例
使用方法の見解 失敗例 ※使用方法が担当者様と当社で違っている場合。
(情報の疎通が不十分ですと使用方法が違った見解のまま設計・製作まで進むことがございます。)
矢印
解決策
※使用方法や環境など当社に教えて下さい。(FAXでも可です。) 使用方法の見解 解決策

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

3.別所で作成された図面を使用される場合

失敗例
図面の持ち込み 失敗例 ※以前の(他社の)納入図があって、当社にシリンダーの製作を依頼される場合、気付いている点・または材質なども併せてお教え頂かないと不具合などが発生する恐れがございます。
矢印
解決策
※以前に納入された図面を基に作る場合、もとの図面には材質の記載のない物があります。お手数ですが、知っている限りの情報をお知らせください。 図面の持ち込み 解決策

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

4.納期の取決め方

失敗例
納期の取決め 失敗例 ※口頭注文での発注による納期厳守。
矢印
解決策
※納期を明記の上、注文書の発行をお願いします。 納期の取決め 解決策

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

宜しくお願い致します

お問い合わせはこちらから

圧力試験機、カシメ機、振動試験機、油圧応用装置 等々の小型の計測・制御システムを設計・製造でお困りの方は問い合わせまでお声をおかけ下さい。
当社の技術がご相談をうけたまわります。

お問い合わせ
↑クリックでメール、お電話、FAXなどでのお問い合わせ方法ご案内のページへとびます。

どんな些細な事でもお電話・メール・FAXお気軽にお問い合わせ下さい。
サブコンテンツ

このページの先頭へ